BOLT-Tester (販売代理店)

ボルト・ナットなどの健全性を打撃によって検査する装置

BOLT-Tester CTS-03

■ BOLT-Tester CTS-03 とは ■

 ●BOLT-Testerは、アンカーボルト、トラックのホイールボルト、橋梁のボルト・ナットなどの
  健全性を打撃によって検知する装置です。
  衝撃加速度計を内蔵したハンマーでボルト・ナットを打撃して、その時の反力の時間波形を測定し、
  その応答が弾性挙動か塑性挙動かによって健全性を評価します。

 ●CTS-03は、打撃によるコンクリート強度測定(機械インピーダンス法)用に開発されたUSB
  デイバスで、アンプ内蔵型加速度計を対象としたアンプ、高速AD変換器などを一体化した装置です。
 

■ 測定の基本原理 ■

 アンカーボルトが健全に施工されていると、打撃によって多少「弾性変形」しますが、打撃終了後は元に戻ります。
ボルトが健全であるほど、弾性変形に対する抵抗(弾性係数)も大きくなります。

 一方、ボルトが不健全な場合、打撃によってアンカーボルトを支える接着剤などに塑性変形が生じ、弾性係数の低下、波形の歪みが発生します。更にボルトの結合が弱いと、打撃でボルトが動き、ボルトの先端が母材に衝突して打撃力波形が双峰となる現象が発生します。
BOLT-Testerは、このようなボルトの健全性と打撃力波形の関係をもとにアンカーボルトの健全性を判定します。

■ 推奨先 ■

 ●アンカーボルト構造物を保有するインフラ管理者
 ●アンカーボルトの施工会社
 ●ケミカルアンカーボルトの健全性調査会社
 ●トラック・バスなどの保有会社

■ お問い合わせ ■

お問い合わせ又は、ご購入を希望の方は下記までご連絡下さい。
0157-24-8624
担当者:鴨下泰久・清野忠志・大畑紀人