コンクリートテスター(販売代理店)

コンクリートの圧縮強度測定・コンクリート構造物の非破壊検査装置

コンクリートテスター CTS-02v4

■ CTS-02v4とは ■

 コンクリートテスターCTS-02v4は、非破壊でコンクリートの圧縮強度を測定するコンクリート構造物の健全性検査装置です。
ハンマーでコンクリートを打撃し、その時の打撃力波形から機械インピーダンスを測定、コンクリートの圧縮強度を推定します。


 ●コンクリートの圧縮強度推定(普通コンクリート、高強度コンクリート)
 ●コンクリート表面の劣化(塑性化)度合いの検知
 ●コンクリート表面近傍の剥離、浮きなどの検知
 ●コンクリート表面の骨材剥離などの検知


■ CTS-02v4の主な機能 ■

 ●高強度コンクリートの強度測定が可能となりました。あらかじめ、高強度コンクリート測定モードを設定すると、
  高強度コンクリートの場合の計算式が選択されます。
 ●測定データは、本体とパソコンをUSBで接続し、直接パソコンに転送、処理できます。
 ●測定結果は、CSVファイルとして出力され、表計算ソフトによるデータ処理が簡単になりました。
 ●測定結果は、約1秒でディスプレイに表示されます。約50万回の測定データを本体内に波形データと一緒に記録できます。
 ●測定平面という考え方が導入され、すべての測定点で複数回の打撃結果の平均値が得られます。
  従来の、エリアモード、ポイントモードは、この平面概念に統一されています。
 ●同一測定点で打撃回数が20回を越えると、従来のポイントモードになります。
 ●測定装置は、単三型電池4個で動作します。充電式の2次電池が使用出来ます。また、パソコンのUSBからの電源でも作動可能です。
  アルカリ乾電池では、12時間の連続測定が可能です。(ただし、外気温、湿度、測定回数などの影響を受けます)

■ 推奨先 ■

コンクリート構造物を保有管理する官公庁や公共団体
土木建築関係企業
コンクリート製造関連会社
コンクリート二次製品製造関係会社
コンクリート構造物診断調査関係企業
コンクリート構造物の補修補強を行う企業

■ お問い合わせ ■

お問い合わせ又は、ご購入を希望の方は下記までご連絡下さい。
0157-24-8624
担当者:鴨下泰久・清野忠志・大畑紀人